セカイタビ!

自由気ままに、気の向くままに。

やっぱり子どもが好き

 

カンボジア最終日は、たまたまインスタで見つけたシェムリアップの孤児院へ。

 

チェンマイで出会ったえいちゃんがまさかのシェムリアップ入りだったので、しかもわたしの宿まできてくれたので、お昼を食べて強制連行。

 

1時間だけの滞在だったけど、ものすごく充実した時間だった。

 

子どもは素直で可愛くて、元気で笑顔いっぱいで、やっぱりわたしは子どもが好きだな〜って改めて認識。

 

そして、子どもが好きな男の人は不思議とかっこよく見えるから、まじで。

 

そこに女はときめくから、まじで。

 

 

(笑)

 

わたしの彼もよく電車とかで子どもを見ると笑わせようとします!

 

でも、結果わたしの方が笑うことが多い気がする。失礼だな。(笑)

 

ま、おいといて。

 

孤児院といっても、本当の孤児はあんまり居なくて、親のDVがある子だったり、遠くに家族がいたりする子もいるようです。

 

でも、そんなそぶりはまったく見せない彼ら。何を感じて、何を思って生きているのかとても気になったけど、教室に書いてあるイラストに、たくさんの夢がかかれててほっこりしました。

 

夢のために今を一生懸命に生きてる。

 

勉強もがんばるし、小さい子の面倒もみる、毎日デザインを考える。

 

本当にやる気がすごい。

 

わたしが何だか子どもからインスパイアされた1時間でした。

 

またこういうところ行きたいなぁ〜