セカイタビ!

自由気ままに、気の向くままに。

アンコールワットへの挑戦

 

ということで、正解は、

 

ぐいぐい攻め込み占領するでした(笑)

 

なんもおもしろくないわ。反省。

ライブが好きで、通いつめていた学生時代。その経験が活きる時がこの時だったのですよ。

 

さりげなく前へ、後ろの人に押されているように錯覚させて前へ、申し訳なさそうに前へ、いつの間にかいいポジショニングへ(笑)

 

という、ずるい汚いやり方で、とりあえず一眼を構えるには良いポジションにつき、朝日を待つ。

 

けれど、その日はサンライズせず(笑)

 

夜明け前のアンコールワット、きれいでした。はい、とても。夜が明けても、きれいです。トリハダ立ちました。

 

アンコールワットの中に入り、裏側を焼き付けて、第3回廊までのぼり少し優越感に浸って終わりました。なんだかんだで、アンコールワットには3時間くらいいたかもしれません(笑)

 

そして、顔がたくさんあるアンコールトムを見て、その他いろいろ遺跡をめぐり、朝から10kmのウォーキングでした!

 

途中、人気がない遺跡に入り、出口が見当たらず不安になったので、見つけたイスラエル人のあとを追いかけていました。でも、その人も森の中へ入っていきそうで怖かったので、出口を聞いてたわいもない話をして終わり。

 

ではなく、フランス人に間違えられるという素敵な体験をしました(笑)

 

ありえなすぎ。

 

でも、おもしろかったので◎!

 

 

宿に着いたのが13時くらいだったと思うけど、そこから爆睡だよねもちろん(笑)